昭和な昭和 その2

皆さん仕事デスカー?私は休みデース!

というわけで医者めぐりで有給とったから更新。
残ってる仕事?しらね笑

折角昭和まできたから扇町まで歩いていきます。地味に浸水多発エリアです。
扇町駅
花の門みたいなのがお出迎え。
扇町といえば
扇町のネコ
ネコですね。たくさんいます。

扇町はいまだ現役の専用線があります。
三井埠頭線
三井埠頭専用線。秩父への石炭列車が発着します。
最近では梶が谷からのリニア建設残土運搬貨物も運行が始まりました。

この先も公道は続いているようですが、引き返します。引き返しといえど列車はないので徒歩。

昭和駅手前からは東洋埠頭への専用線が出ていました。列車の運行がなくなってから10年ほどたつようです。
東洋埠頭線
扇町停車場線には踏切が残るものの、軌道は雑草に埋もれまくっています。
東洋埠頭線2

運河を渡った先には上空に鉄道橋っぽいトラス橋が。日本鋼管専用線後です。
NKK専用線
現在は軌道は通っていませんが、パイプは通っていて、現役のようです。
NKK専用線2

浜川崎の留置線の先には浅野セメント専用線がありました。線路はひっぺがえされ、跡が残るのみです。
浅野セメント専用線跡
跨線橋手前までは線路があるようです。もはや意味をなさないこの跨線橋ですが、橋自体がかなり老朽化しているので、今後落橋して平坦になる可能性はありますね。
浅野セメント専用線跡2

折角臨海部まで来たというのもあり、産業道路を超え、新駅小田栄まで行軍。
小田栄
開業一年後ですがやっと行けました。いろんな人に行けと言われたのでw

正直なところ車で行くところでしたね笑

ではでは。
スポンサーサイト

昭和な昭和

古いネタに混じって旬(?)なネタ。ほとんどとってだしに近い。

鶴見線昭和駅の駅舎がGW後に建て替えられると聞いたので、連休中に行ってきました。

南武支線からの方が近いけど、折角だから鶴見線経由で向かいます。ここに降り立つのも7年ぶりくらい?
鶴見駅

鶴見小野くらいまでは日常使いの人もちらほら見かけられたけど、そこから先は同業者ばっかり。
終点扇町の一つ手前、昭和で下車。
鶴見線205
古めかしい駅名板
昭和駅
屋根もいい雰囲気。
昭和駅2
駅舎もアンティーク。悪く言えばボロボロ。
昭和駅3
駅先の踏切を渡った先から。昭和電工のための踏切ですね。
昭和駅4
さっき乗った電車が帰ってきました。ちなみに次の電車は2時間後です。
昭和駅5
この先は付近を散策しました。

続きます。
ではでは。

2015年尾久公開

新年度になってますね。
年上の後輩君も入って、てんやわんや中ですが。

さて、2015年の尾久公開記事です(暴)。
順番なんでご勘弁を。
展示車両を適当に紹介。

この時の目玉は、一つは廃止されてから半年くらいたった北斗星用の24系。
24系25型

その傍らにはマリン踊り子の259もいました。
NEX 2425
確か、この24系は現時点では既に長野で解体済みだったはずです。

目玉その2、機関車の並び。
尾久機関車

手前のゲッパこと1118号機は、故障直後の登場でした。これから幾分も立たない間に解体されてしまいました。私はゲッパが目当てだったと記憶しております。
ところで、なんで1はゲなんですかね。
EF65-1118

カシオペア用の代打電源車、カヤ27。こいつが登場したときに乗車された方は可哀そうですよね。
今となっては完全に出番を逸しているのにもかかわらず、いまだに廃車にならない謎。結構ですけど。
カヤ27

もとお召塗装になったばかりだったEF81-81。
EF81-81

現お召車のE655。建物内での展示です。
E655

このほかにも車両区内での24系ドア開閉体験や485系きらきらうえつ、高崎の旧客展示などやっておりました。

中途半端に古い過去ネタがあるので、順次公開していければと。
ではでは。

2015年夏 北海道東北旅行その4 東北

珍しく連日の更新。やれるうちにやっとかないとね。

続きです。
釜石からは釜石線で花巻まで。快速はまゆりです。
快速はまゆり
この列車には急行陸中の名残で、リクライニングシートがついた車両があります。始発なので楽々着席。
旅も4日目を迎えて、徐々に疲労も出てくる頃、ウトウトしながら花巻に到着。
花巻駅ではSL銀河に遭遇。
SL銀河
客車は、50系からの改造車、元北海道のキハ141
キハ141
釜石線には急勾配があるのですが、こいつがSLを後ろから押します。もはや存在意義
すごい今更な話ですが、札沼線電化時にこの車を東南アジアに輸出しなかったら、もう少しキハ40にも余裕が出たんじゃないでしょうかね。今でさえ日高本線運休で遊休中のキハ40が大車輪のような印象を受けますが。

花巻からはひたすら東北本線を南下。一ノ関で立ち食いそばを食べ、小牛田で石巻線に乗り換え。
キハ110石巻線
陸羽東線(西線?)色のキハ110で一路女川へ。共通運用なんですかね。
女川駅
女川駅は若干高台に移設しています。相方は街の復興を見に、私は駅併設の銭湯へ。
街の散策にも繰り出しました。
女川の海
まだこれからのところもあるようです。

石巻線で折り返し、石巻で下車。
仮面ライダー
石巻は石ノ森章太郎の縁の地ということで至る所にキャラクターが潜んでいます。
開通したての仙石東北ラインで仙台へ。
仙石東北ライン
段々と日が暮れ、震災復興で高台移転した野蒜はよくわかりませんでした。あまり混むこともなく仙台に到着。

ホントは仙台でこの旅を終えたかったのですが、宿の予約が取れず、やむなく山形へ行くことに。名物牛タンを食べ、仙山線快速で山形へ。真っ暗です。

山形で、なんとかとれた宿でしたが(しかもなかなか安めで)、いろいろと怪しいところでして。
テレビは有料放送が無料開放、館内にはデリヘルがウロウロしているという…

普段だったらテンションも上がるところでしょうが、この疲労に追い打ちをかけるようでした。
あんまり寝れず、疲れがたまる一方でした。

そんなこともあり、翌日も割と早くから起きてました。
もうさっさと帰ろうと決断、山形から奥羽本線で米沢。
701系標準軌
新幹線に乗り換えて福島、東北線をひたすら南下しました。ほんとは郡山から磐越東線でいわきに抜け、常磐線で帰るつもりでしたが、そんな元気はありませんでした。
205系東北線
黒磯からは205系にも乗車、宇都宮からはグリーンで自宅に戻りました。

2015年の夏休み、ひとまず以上です。
ではでは。

2015年夏 北海道東北旅行その3 三陸

今日は仕事が終わらず休日出勤でした。結構(個人的に)大きなトラブルに気が付いて凹み気味です。

というわけで続き。
函館で結構人が入れ替わりました。進行方向も入れ替わったものの車両の空気でそのまま。
青函トンネルを出たあたりでウトウトしだしたのもつかの間、青森に到着。ほとんど寝てません。
はまなす青森駅
青森での客車と電車の並びももう見れませんね。長編成が来なくなったこともあり、ホームも閉めきっているようです。
789系 701系
在来旅客線の廃止に伴い、789系も来なくなってしまいました。2017年3月改正より札幌圏での特急に使われるようですね。

青森ではまだ早かったので、おなじみ青森まちなか温泉で朝ぶろを浴び、青い森鉄道線に乗り換え。八戸まで。
八戸からは八戸線で久慈方面へ。
八戸線キハ40
八戸線沿線でも海岸線は多く、先の震災でも多くの被害が出ました。
八戸線景色
久慈で北リアス線に乗り換え。車内はツアー客でごった返していました。
久慈で昼飯を調達する予定が、駅前に手ごろな店がなく失敗。昼飯無が決定しました(泣)
北リアス線景色
途中駅では景色を楽しむため長めの停車時間をとったりしました。
乗ってた列車は新型でした。
北リアス線36型
ツアーの人たちは途中で降り、そこからはガラガラでした。
相方の希望で、再度の田老途中下車。昨年度より工事は進んでいましたが、まだ復旧は道半ばでした。
田老2015
炎天下の中大きい荷物を持って昼飯も食べずウロウロしてたらもうへとへとでした…
再び北リアス線にのり、宮古。バスを乗り継ぎ釜石で泊まりました。山田線の復旧工事も始まっているようです。

続きます。
ではでは。
プロフィール

M式自連

Author:M式自連
正式名称はM式自動解結装置
百万都市・川崎に生息中。頑張れ川崎フロンターレ。

すきなのは名鉄電車と模型製作と二次元関係。
AL車とSR車が特に好きです

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カウンタさん
カテゴリ
リンク
リンク

【Rewrite Harvest festa!】

Rewrite続編発売中!
【龍マグロのブログ】
同じ学部の龍マグロ氏のブログです。撮り鉄に目覚めたようです。
【出発進行!】
同じ学部のFe氏のブログです。彼の行動力には脱帽です。
【あきのはゆうぐれ】
柚木あきは氏のブログです。大学生になれたようでなにより。
【出町柳行K特急】
後輩のブログです。写真とかやっているようです。
【おけいはん@A◇7】
後輩のちゃまた氏のブログです。/br>
【京急模型工作記】
後輩の81SH氏のブログです。京急関連の記事がメインです。
【東京18時03分発】
後輩の東横特急5073F氏のブログです。こちらも模型メインです。
【2nd-train ~鉄道写真速報サイト~】
全国の臨時列車の記録が載ってます
摘みたて!ようかん発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード