ノブリンさようならー

1-0

久々の等々力での勝利でした
行きたかったなぁ。

焦れた展開だっただけに札幌サポーターの悔しさも計り知れないでしょう。
再びの厳しいJ2ですからね。

しかし勝ったとはいえ、まだ予断を許さない状況。
次の日立柏戦にもわれわれ富士通川崎が勝つ!

ではでは。
スポンサーサイト

今日も勝つ

昨晩はいっぱいだったのでね。

ま、サッカーの話なんですけどね。
札幌戦です。

フロンターレが勝つか引き分けで札幌の降格決定というわけで
しかも相手は前節の一発退場で主力が出場停止だったり怪我での離脱が多かったり
これは何としても勝たねばならないですね。
ノブリン(昔見に行っていたときはこの人が川崎の監督でした)をJ2へ送り返してやりましょう。

さて、何点とれるかな?

例によって結果を知るのは九時半すぎになると思いますが
それまで楽しみにしています。

ではでは。

北の国から 5日目

いつまでも夏休みをひっぱるわけにはいかないので。

前回の続きです。
函館を6時くらいの電車に乗るため早起き。朝市のロッカーに荷物を預けます。
駅のロッカーの半額ほどでかなり大きかったです。

キハ40の長い4連でお隣の五稜郭で下車。北斗星を狙います。
撮影地には先に行っていた先輩がいました。

いざ構えると
79北斗星 五稜郭
熊君じゃまだよ
しかも通過後数秒で引き上げるという
ま、試作機なだけ許してあげよう。

これの返しを近くの踏切でとりましたが、DD51の手すりを切ったので省略。

急いで駅に戻り、すぐ後続の江差行きに乗車。江差線乗りつぶしです。
江差線は近々廃止になるので、乗っておきたかった路線です。
さすがに単行なのでキュンキュン(かなりを大きな荷物を持った同業者が占める)でしたが、地元の人はじきに降りていき、途中から座れました。
かなり疲労が来ていたので木古内まで爆睡。
木古内からは深い森の中を天の川沿いに進んでいきます。

またこの路線でも正面のおっさんが(笑)でした。なぜローカル線に乗ると必ずこういう人にあうのか不思議でしょうがない。

森を抜け、海が見えたら江差に到着。
キハ40 江差

駅は有人駅で、みどりの窓口までありました。
江差駅

駅からちょっといったところには
江差の海
海原が!
江差からは奥尻島へフェリーが出ているようですが、駅からは少し離れているようです。
もっと近いところにあったらなくならなかったかもしれないのに。

約1時間じっくり堪能し、木古内へ戻ります。一緒に来た同業者(約30人)も一緒に戻りますw
彼らもなんらかの企画きっぷできていると推測できます。
結論→江差の駅で誰も切符を買っていないw
そりゃなくなるわ。

木古内で飯を食べたりと時間をつぶし今度はS白鳥へ。

向かった先は青森…ではなくてココ
竜飛海底
トンネルですねー。
海底駅駅名標
竜飛海底の見学ツアーです。
土木専攻としてはいかないわけにいかないですよね。
海底通路
こういう通路に見学施設が置いてあったり

もぐら君
ケーブルで上に上がって、資料館見学をしたりなど盛りだくさん!

見学施設
資料館は道の駅にもなっていて、地上からでもいけます。

反対側には…
津軽海峡
津軽海峡が!久しぶりの本州からの海でした。

十分見学し、帰りは普通の白鳥で函館へ。
白鳥・北斗
国鉄型が並びました。

さて、この時点で夕方5時。翌日1時から横浜に用事がある私はどうすればいいでしょう?

そう、飛行機ですねー。
というわけでバスで函館空港へ。初めての飛行機ということでいろいろと戸惑いましたが無事羽田に着きました。
所要時間は約90分。江差→木古内と同じくらいですね(爆)

東京の夜は北海道の昼より暑かったですw

一応これで北海道シリーズは終了です。
これでもいろいろやったつもりですが、もっと充実したことをしていた人はたくさんいました。
もう一か月くらい前の話になりますしねー。
読んでくれた人はありがとうございました。

まだ書きたいこととかはたくさんありますが(明日のこととか)、長いので今日はこの辺で。

ではでは。

闇夜の労働者

後期がはじまって途端に多忙になり困惑しています。
ちょっと更新しないだけですっかり涼しくなりました。

まだ忙しいですが、今早急にやらねばならないことは(一応)クリアしたので。
機関紙とか。
書き直してぇ…

話を金曜の夜に戻します。
確か多摩川クラシコについて書いたと思います。

そのあと1時くらいに布団に入りました。

…寝れない。
窓があいていて寒かったというのもあったと思います。
それ以上に

なんかうるさい

近所の駅連絡橋工事だと思っていました。

そんな中夜中なのに父親がきて一言。

保線してる

いつもの定点観測所にいくと
保線してました。
マルタイ

マルタイ2
なんとマルタイ君が(暗くて見にくいと思います。ゴメンナサイ)
彼はディーゼル駆動で、ゆっくり動くため、ずっとエンジン吹かした状態でした。
そりゃうるさいわけだ。
あとなぜか逆走でした。
縁の下の力持ちががんばって働いていましたが、さすがにうるさかったです。
すっかり寝不足のままバイトに突入しました…。

で、土曜のクラシコですが。
久々の勝利!
ちょっとしたいざこざもあったようですが
前回の等々力での雪辱を果たせました!!

次はホームで札幌戦
コテンパンに叩きのめしてJ2へ送り返してやりましょうw

最後に一言。
電気消してゴメンナサイ。

ではでは。

今日のこと、あしたのこと

いよいよ後期授業が始まってしまいました。

後期はなんとか、がんばりたいと、おもい、ま、す。はい。

そんなことより明日の話ですよ。
もう今日か?

いよいよ味スタで20回多摩川クラシコが開催されます!

前回目の前で悔しい廃線を敗戦を味わっているだけに
なんとしても勝ってほしい!

井川、田中ユースケが累積で出場停止、小林が怪我と厳しいですが
勝点3を持ち帰ってきてほしい!!

前回の雪辱をはたしてくれ!!!

私も何とかがんばります。
ではでは。

北の国から 4日目

北海道の続きです。
先輩とかなり遅くまで騒いでいたにもかかわらず、翌日は六時半の電車というw

先輩のニャル子で起こされましてw
札幌のローソンで飯を買い、711に乗り込み、熟睡。沼ノ端で下車。
そっから私は駅にコインロッカーがなかったため全荷物をもって撮影地へ…(先輩方は札幌に荷物を置いてきていました)

何分歩いたかわからないけどとりあえず撮影地に到着。
とりあえず目的の列車をば
カシオペア DD51
カシオペアと
トワイライト DD51
トワイライト
正直、カメラの性能と手持ちに限界!

そして
熊君
どうでもいい貨物はうまくいくというね。
ちなみに北斗星は3時間遅れだったそうです。

その後また重い荷物をもって沼ノ端に引き返し、先輩方と別れ、苫小牧へ。
苫小牧からは昨日札幌で一枚残っていた指定でスーパー北斗に乗車。ゆったりと函館へ。
となりのおばさんと仲良くなりましたw
北斗 281

函館に早く着いた理由は…観光!
駅についたら目の前に
レトロ市電
明治生まれのレトロ君がいたりしました。
さすがにこれには乗れなかったんですけど、次の市電で五稜郭へ。
五稜郭
タワーに上っているときに大雨に降られましたw
室内にいてよかったです。

湯の川で折り返し、谷地頭で折り返し、レンガ倉庫群へ。
函館レンガ倉庫群
一通り見てまわった後、どつく前まで乗り潰し、函館市電のりつぶし完了

有名な坂を見て、集合場所の函館駅へ。
風情のある坂

先輩方と集合した後、ホテルへいき、荷物を預け、飯を食いに。
時間がちょうどよくなってきたので、ホームへ。
寝台が来る、ということでしたが
カシオペア 79
79がホームに入りきらない(泣)

北斗星 79
北斗星はギリギリ

ちなみにこのときにはこの後フェリーで本土へ乗り込む同級がいたりとか。
彼はほんとにアクティブでしたw

その後は素直にホテルへ戻って、素直に寝ました。
翌日も早かったのでね。

昨日の1041は今日の9時まで昨日のところにいたんですけど、どっか消えちゃいました。
今日は雨が上がってから都内に行ってきました。
その話もおいおい。

ではでは。

なんだかお久しぶりね

明るい時間にPFが3本もとれるものだから(最近は日が落ちるのが早くて2本しか撮れない…)

引きこもっている日は定点観測をしてるんですけど

なんか、こんなのを見つけてしまった
EF65-1041 9/18
あれ?1041じゃね?

下に行って確認することに
EF65-1041 2 9/18
やっぱり1041でした。
実車を見るのは一年とちょっとぶり。
ずっと屋根のあるところに引きこもっていたので、状態は悪くないです。
まさか外に出てくるとは。どっかもってくんでしょうか。
それとも新川崎駅歩道橋架橋工事の関係でしょうか。
詳細は不明です。

それよりびっくりしたのはこっち
EF65-1046
1046ってまだ新鶴見にいたんだ(爆)

初期に分類される2両を見れてよかったです。

その代わり657甲種撮り逃しましたけどねwww

機関紙めんどくせー
まだ半分も書いてねー

明日写真撮りに行く予定だったのに
大雨らしいじゃないですかw

ま、しらねwww

ではでは。

北の国から 3日目

なんやらバタバタしましたが、続きます。

根室のホテルには展望台なるものがあり、朝上ってみることに。
晴れていりゃ日本で一番早く朝日がのぞめるのですが
根室から海を望む
ま、ドン曇りですねぇ。写真は海のほうです。
返せー、領土をー!(某女子落語アニメ風)
根室から脱出するのですが、どうせきたから、と日本で一番東の駅、東根室へ歩いていくことに。
ちなみに気温は20℃弱。寒い寒い…
地元の小学生には半そで短パンもいました(!)

根室の市街地を抜け歩くこと数十分、東根室駅へ到着。
途中の信号機は信号名が日本語、ローマ字、ロシア語で書いてありました。
だから返せって

東根室
駅の外には最東端の碑がたっております。
東根室駅
駅は…ホームが板張りで明らかに信号場風情ですね。
ちなみにこの列車からは高校生が大量に降りていきました。

こいつの返しで釧路へ向かうのですが、なんかすごい混んでる(泣)
ロングシート(優先席)はあいていたのですが座席が硬いの何の…
途中からは転クロに座っていたのですが、爆睡。知らない間に釧路へ到着。

釧路で昼飯を買い、こいつに乗り込みます
キハ283
スーパーおおぞらキハ283です。
発車40分前から自由席ドア前で並んでいました。前から3番目でなんとか友人分も座席の確保ができましたが、入線直前は長蛇の列でした。特急恐ろしや…。
自由も指定もほぼ満席で発車。昨日きた道を超高速で駆け抜けます。札幌まで3時間半のあっという間のたびでした。
途中徐行区間も通過しましたが、よくわからないくらいに高速でした。
ていうか無理しすぎな気がします。毎日あの速度で何百キロと走っていたらそりゃエンジンだって火を吹くわ

札幌に到着後はすすきのでラーメンを食い、地下街でどうでしょうグッズを買い、時計と時刻表を見ながらまだ動けそうだと判断。札幌を抜け出し
小樽倉庫群
小樽まで行きました。ちなみに滞在時間40分弱www
小樽駅
風情のある駅でした。

始発エアポートで快適に札幌へ。
部員と落ち合い、ホテルへ。その後ぞろぞろと駅ビルでラーメンを食べました。
夕食後は駅で翌日の指定を急いでとりにいきました。さすがに自由は始発でないとムリ。

札幌では時間がちょうどよかったので
はまなす 札幌
再びはまなすをバルブ。

先輩方と宿へ戻り、しばらく談笑した後寝ました。

金曜は同大学別キャンパスの方々との飲み会でした。
初めて会ったのですがなかなかおもしろかったですwww

ではでは。

今日はこの辺で。

あーーーーーーーーーーー

微積落としたー

理系なのに…

でも危惧してた測量学、力学、確率(こいつはギリギリだった…)はなんとか通ったので
しかも補習もバイトにかからない時間でよかったぁ。

ま、後期からは本気出しますんで

ではでは。

北の国から 2日目

続きます。

度重なる疲労により、検札後にすぐ眠りについた。
青函トンネルなんか全然覚えておりません。

日もまわって、「まもなく函館です」のアナウンスでたたき起こされる
函館→機関車付け替え

ということでバルブ撮影。
はまなすDD51
車両数が短いからDD51も1両です。

車内に戻ると、進行方向が変わるため、座席の回転が行われていました。

函館出発後は千歳ぐらいまでぐっすり寝れました。

札幌で下車。昼飯などを買いこいつに乗り込みます。
711
まだ現役、711です。
ちなみに非冷房。扇風機にはJNRマークがついていました。

こいつに乗って滝川へ。滝川からは
滝川の掲示
最長列車です。滝川にはこんな掲示があるんですねぇー。

最長列車
車両は一般的なキハ40。運用上タラコ君ではありませんでした。
最長列車サボ
こんなサボもついています。

これにのり永遠と8時間…

途中には
幾寅にて
ぽっぽやのロケ地、幾寅駅や

牛君
牛たちがいたり
また
キハ283
途中の駅(信号場?)ですれちがう特急を撮ってみたり

有意義(?)な8時間をすごし
なんとか釧路に到着。

釧路では根室組と網走組にわかれ

網走組はこいつに乗車し
キハ54

根室組も同じ車両に乗り、根室に到着。
根室
キハ54はなかなかいい車でした。
地味に転クロでしたしw

小雨ふる根室はすごい寒かったです。
この時点で20℃きってました。

ここで50時間ぶりに電源にありつけました。
前の根室投稿はここだったんですねぇー。


とりあえず今日はここまで。
ではでは。

続きを読む

北の国から 1日目 その2

続きです。

青森について、今まで持っていた重い荷物をロッカーに預け、若干動きやすくなりまして。
時間はたっぷりあるので、とりあえずかつての青函連絡船方面へ。
ここには…
ボロボロキハ
なんか、ボロッボロの、キハが…
なんか荒れ放題。廃墟状態。日中でも怖い。夜は…もっとこわいんだろうなぁ。

反対側にはしっかりと八甲田丸が。
青森桟橋
桟橋といえば可動橋ですよねw
一応分類上は土木構造物らしいです。かつてはワム君がたくさん送り込まれていたんでしょうね。

まだまだ時間があるので海峡線中沢へ。
貨物が撮れるという話でしたが
485白鳥
白鳥がきました。臨時だそうです。
しかし、一時間半も青森の何もないところにいたので、段々鉄研御一行は頭が壊れていきましたとさ…(元凶はあけぼのです)
このあとは特に何も来ずに撤退。乗った車は701のトップナンバーでした。

青森に戻り、あけぼのを狙います。
あけぼの
おそらく乗ってきた編成ですね。カマも同じでした。

こいつを撮ったあと、駅前の吉牛で飯をくい、近くの風呂屋で一服。
熱い湯に浸かった後、ロビーで涼んでいると、ドッと疲れが。
「もーうごきたくねぇー」「ここでとまりてー」の嵐。

二時間ほどいましたが、ここにとどまることもできないので、気持ちを奮い立たせて青森駅へ戻ります。
青森には、ここから同行する部員がもうすでに集まっていました。

青森からはこいつへ。
はまなす79
はまなすですね。
つまり…列車2連泊ですねぇ。

私の乗ったドリームカーはこんな感じ。
ドリームカー座席
なかなかシートピッチも大きく、リクライニング角度も最高でした!

風呂屋であふれた疲れもピークで、発車直後に寝てしまいました。
こんなんで日付をまたぎました。

一応一日目はここまで。

そういや、先週末は文化祭へ行ってまいりました。
先輩などにも久しぶりに会ってなかなか楽しかったです。

忙しいのは今晩までだぁー!
明日はひっさしぶりの休みだぁー!!
ではでは。

北の国から 1日目 その1

今日さっきまで寝てた…
ひさしぶりの12時間睡眠です。
あー、午前中無駄にしたぁ…。

ということで、ほんの若干だけ時間をみつけたので、旅行レポを。
旅行というか合宿です。一応。
まずは初日から。九月二日の夜の話です。
三年生の先輩と上野に集合し、こいつに乗り込みます。
あけぼの64
最近うわさが絶えないあけぼのです。
このときには、お見送りの院生の先輩もいました。

私がのりこんだのは
ゴロんと
一番安いゴロンとです。ちなみに先輩方はB寝ソロでした。(湯沢までツイン状態だったようですwww)

ゴロんとシート
ちなみにゴロンとはこんな感じ。要するに開放B寝のサニタリー設備がない感じです。
院生の先輩との約束したとおり、同じボックスの人とは仲良くなりましたw

寝台は…期待はしていませんでしたが、まったく寝れませんでした。
なんか揺れるし、夜中でもちょいちょいとまるし、止まったり動いたりするたびに連結器にショックで揺れるし揺れるし…
寝台車はある意味時代錯誤かなと思いました。こりゃ廃止のうわさがなくならないわけだ。
きっと車両が悪い!車両更新希望!!

ほとんど寝られないまま秋田に到着。
あけぼの81
81にかわっています。しかもこの81は
双頭連結器
双頭連結器でしたw

秋田からは北海道・東日本パスを使用です。
秋田ではしばらく時間をつぶし
しらかみ
リゾートしらかみに乗車です。
指定がとってあるのは
しらかみボックス
ボックス席。
こいつをちょろっといじると
寝台しらかみ
座敷みたいになります。
こいつの正しい(?)使用法は後ほど…

車両はハイブリットなので、加減速がスムーズ
東能代から五能線に入ります。
能代では先輩がフリースローに挑戦!見事商品をゲットしてきました!!

次第に海側に出て行き、五能線名物の絶景が望めるように
日本海のきれーな景色

時間を見計らって秋田で購入した駅弁を食すことに
はらこ飯
はらこ飯です。おいしかったぁ~

ご飯も食べ終わって、段々眠くなってきた一同。
何を始めたかというと

横になって爆睡。

ほろ、座席が座敷みたいになってるでしょ?
がんばると三人ねれるんですよねwww

廊下からこのボックスにはカーテンがないので、廊下を通る人たちは必ずこちらをみる!
視線なんだか痛い…
でもあけぼのより快適でした。
これで310円なんて乗り得すぎる!!!

こんな感じで5時間をグダグダすごし、青森に到着。
続きはまた今度。



そういや昨日バイト前に210牽引レールカーゴをみました。
今日もこれからバイトだぜ…

ではでは。

北の国から 途中報告その4

途中報告というか
帰ってきましたwww

今日7時まで函館にいたのになぁ

ま、お察しください

しばらく忙しいですが、隙を見てまたまとめたいと思います。
ではでは。

北の国から 途中報告その3

はい、函館です(笑)

いよいよこの旅も大詰めです
でも明日が一番大事なんでね

またはやいんだよなぁ

ではでは。

北の国から 途中報告その2

札幌に戻ってきました

ラーメン二杯も食べちゃって

小樽にも行っちゃって

明日は朝が早いのに

どうでしょうやるらしいし

明日は函館へ向かいます

ではでは。

北の国から 途中報告その1

えーと、
いま根室にいます(爆)
決して冗談ではないです

具体的にはあけぼの→しらかみ→はまなす→最長列車の流れです

今まで電源にありつけなかったのでね

とりあえずあしたは札幌に戻ります

ではでは。

決定力不足

まぁ、色々言ってもしょうがないんですけどね。

頼むぜ!
点獲る人は獲ってくれ!!

というわけで、またちょっくら出かけてきます。
一応金曜日の夜に帰ってくるつもりです。

ではでは。
プロフィール

M式自連

Author:M式自連
正式名称はM式自動解結装置
百万都市・川崎に生息中。頑張れ川崎フロンターレ。

すきなのは名鉄電車と模型製作と二次元関係。
AL車とSR車が特に好きです

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カウンタさん
カテゴリ
リンク
リンク

【Rewrite Harvest festa!】

Rewrite続編発売中!
【龍マグロのブログ】
同じ学部の龍マグロ氏のブログです。撮り鉄に目覚めたようです。
【出発進行!】
同じ学部のFe氏のブログです。彼の行動力には脱帽です。
【あきのはゆうぐれ】
柚木あきは氏のブログです。大学生になれたようでなにより。
【出町柳行K特急】
後輩のブログです。写真とかやっているようです。
【おけいはん@A◇7】
後輩のちゃまた氏のブログです。/br>
【京急模型工作記】
後輩の81SH氏のブログです。京急関連の記事がメインです。
【東京18時03分発】
後輩の東横特急5073F氏のブログです。こちらも模型メインです。
【2nd-train ~鉄道写真速報サイト~】
全国の臨時列車の記録が載ってます
摘みたて!ようかん発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード