春休み終了間近

長かった春休みももうすぐ終わりそうです。てか新学年に向けていろいろと動き出してはいますが。

とりあえず
来年度はちゃんと勉強します。

なんか他にもいろいろと忙しそうですし。
今は嵐の前の静けさというべきか、自宅でおとなしく引きこもっています。もうお金がないよ!

先週末に伊豆にいってきました。
15年ぶりの泊りの家族旅行でとても満喫できました。
ご静養の天皇陛下にも手を振ることができ、大満足でした!
私はほとんど写真を撮っていないので、ここではあげません。ごめんね!

このもてあましている時間を何しようか考えどころです。
ではでは。
スポンサーサイト

2013春改正2

前回の続きです。
何か忘れていると思ったら、東海エリアをすっぽかしていました。

・117系定期運用離脱
117レールパーク
正直こいつにはあんまりお世話にはなっていません…。昼間に熱田で寝ているイメージしかないですね。
定期の列車では、米原→大垣で乗ったかな?
写真はレールパークに行ったときに乗った編成です。

・セントラルライナー廃止
313-8000
名古屋~中津川で走っていたライナータイプの快速でしたね。
私は中津川→多治見のライナー券不要区間しか乗ったことありません…。
普通の313よりシートが豪華だった印象があります。
普通の快速に混じって運用されているらしいので、当たればラッキーですねw

・373系豊橋以西運用廃止
373ライナー
こいつだけ写真が大きくてすいません(汗)。写真は使いまわしなもので。
定期ながらが廃止されてからもライナーで残っていた373系ライナー運用ですが、ついになくなってしまいました。
300円ちょっとで特急車両に乗れるのはお得な感じでした。特に373系が好きだっただけに少し残念です…。


こんな感じですか?
なにかまだ忘れているものがあったら教えてください。

ではでは。

2013春改正

なんかすごい今さら感はありますがとりあえずまとめておこうかと。

あ、東急関係は省略します。こないだやったし、もういいでしょ?

ということで箇条書きで。
・ミニエコー引退
123系
この車は面白い車でしたねー。二年越しで乗りに行ったことが思い出です。
西日本に末期色真っ黄色がいるんでこちらも乗ってみたいとは思います。

・651系、653系定期運用離脱
651系
常磐特急の顔もしらないうちに657ばっかりになってましたね。
あれだけ甲種が行けば当然か。
しっかし、常磐線には縁がほとんどありませんでしたw多分5回も乗ったことがない
653系は写真すら撮ったことがないというw
ま、廃車になることはないと思うので、後々ね。


・西日本183系定期運用離脱
183系たんば
こうのとりという名前になっていましたが、それも新車に押し出される形で運用離脱しましたね。
でもこうのとりも写真を持っていません…
たんばで許して…

・EF510安中貨物運用離脱
510 1041
田端車が運用していた安中貨物ですが、金太郎に変更になりました。
新鶴見に来る運用はどうなるのでしょう?
写真は1041と並ぶ懐かしの(?)シーンです。

・200系引退
200
この間出した車両と同じですねw
30年ほど雪国を走り続けました200系もとうとう引退です。
東北にはまるっと縁がない東北方面ですが、最後に乗ることができてよかったです。

東急の件ですが、真価が問われるのは今日でしょう。
東急ユーザーからは不満の声が漏れることは容易に想像できますが…

私がカバーできそうなことは以上です。
ではでは。

名鉄AR車異端児 3560系を作る その4

3週間ぶりの模型記事ですー。
3561Fの続きです。

今回は屋根の話。
種車は屋根が小型ベンチレータ(2列)だったのですが、ク2836は一列なので、リトルジャパンのあまりパーツを利用して改造します。
穴をパテでふさいで紙やすりでゴシゴシ。
塗装ののち、ベンチレータをはめこみます。
一列ベンチレータ
同型のベンチレータを付けていたク2551を参考に位置決めをしました。
これで屋根は終了。

次に車内。
余っていたリトルジャパンのウエイトを貼り付け、またク2836はクロスシートのため、家に余っていた鉄コレ用クロスシートを適当な長さに合わせ接着。
ク2836ウエイト

これにてク2836も完成しました。

編成として完成しましたー。
3561F完成
いやぁ、なんとも不揃いですねぇ。
こんな編成が昭和60年代まで走っていたものだから…
面白いですねー。

はい、このシリーズは終了です。
次は…何しようかなぁ。

ではでは。

海を見に行く旅 その伍

はい、旅行最終日です。
この日の午前中は部員全員で工場見学をしました。非常に有意義な時間が過ごせました!

金沢に戻り、先輩と飯を食い、北鉄浅野川線の乗りつぶしを敢行。
北鉄金沢の改札前で同期と会い、二人で往復することに。

そして終点、内灘で石川県完乗!
北鉄浅野川線
京王からの譲渡車。帰りは片扉の車両で、デビューから半世紀も経っている。

金沢に戻り、ロッカーから荷物をだし、はくたかの時間を待ちます。
北陸フリーきっぷの恩恵により、帰りもグリーン車!
はくたかグリーン
はくたかのグリーンは2+1のゆったり仕様。私は2列側だったが、隣に誰も来なかったため、占有面積も広く非常に快適だった。

ほくほく線もあっちゅー間に通過し、越後湯沢に到着。
30分ほど待ち、200系のときで東京に戻ります。
200もグリーン。

200グリーン
行きがE4だったこともあるのか、平屋グリーンは非常に天井が高く感じられ、快適でした。

一時間半ほどで東京に到着。
200
200最後の雄姿を見学に来ていた人も多かったようです。

東京からは久々の夕ラッシュ電車で帰りました。

はい、旅行レポは以上でしたー。
総乗車距離1783kmに対し、初乗車距離は289kmと少し物足りない気がします。
しかし、北陸フリーきっぷを使ったおかげで、交通費は所定59620円のところ28840円で帰って来れましたw
ココだけはがんばったといえるでしょうw

で、この後もちょいちょいでかけ、所用で藤沢に行ったついでに江の島に海を見に行ったりだとか、国立にフロンターレホーム開幕戦を見に行ったりして今に至ります。

最近乗ってばっかりで全然模型もやれていませんが次回で3560を終わらそうと思います。

ではでは。

海を見に行く旅 その四

四だけ旧字がでない…

はい、続きです。
3日目は能登半島方面へ向かいます。
金沢より七尾線415系に乗車。七尾へ。
疲労も残っていたのか津端を過ぎて熟睡、あっというまに七尾に到着。
415七尾
この車両は長谷川等伯(?)のラッピング車両で、車内もカラフルでした。
長谷川等伯ラッピング
七尾では一時間ほど時間があったので、海を見に行くことに。
七尾の海
ココの海が一番穏やかできれいでした。

ここからはのと鉄道のトランシスディーゼルで穴水へ向かいます。
のと鉄道車両
いい陽気で気分も上々、沿岸を走りながら穴水に到着。
ちなみに、運転士は女性の方でした。和倉ななおのモデルか?

穴水には花いろのラッピング車両や、
花いろ車両
かつて急行用で使っていた車両も置いてありました。
急行のと恋路

またしても時間を作り、海に行ってきました。
穴水の海
少し波はありましたが、きれいでした。

和倉温泉まで戻り、始発のしらさぎで金沢、富山行きしらさぎに乗り換え高岡へ。
初日にできなかった万葉線の乗りつぶしへ。
再開発中の高岡駅の電停まで急ぎ、なんとか乗りたかった列車に乗れました。
軌道線から鉄道線に乗り入れ、約45分で越ノ潟に到着。
万葉線新型
港をまたぐ大きな橋もあり、びっくりしました。

高岡を出てすぐ旧型車とすれ違ったので、こちらに乗るため一本送りました。
万葉線旧型
この車両の運転士のお姉さんが親切だったなぁ。

とちゅうで乗務員を交代し、定時に高岡に到着。
サンダーバードで金沢へ戻り、普電で西金沢、北陸鉄道に乗り換え野町、バスで金沢駅に戻りました。

この日は部員集合の日で、飯を食った後、先輩の部屋で大ミーティングでした。

旅は翌日が最終日です!

海を見に行く旅 その参

ちょっと空いてしまいましたね

続きでございます。
北陸2日目は福井方面へ。まずは富山始発しらさぎで福井へ。駅で荷物を預け、えちぜん鉄道の乗りつぶしへ。
土日は福井鉄道、えちぜん鉄道フリーのきっぷ(¥1200)が売っているので、そいつで乗りつぶしをします。
ちなみに福井~勝山・三国港は¥750なので、単純往復で元が取れますw

福井の恐竜さん
福井駅のベンチには恐竜さんがおりました。

えちぜん鉄道
単行のかわいい列車でまずは勝山へ向かいます。

たくさん駅に止まり、一時間弱で勝山に到着。

勝山には動態状態のアンティークな機関車や
動態保存中の機関車
なぜか車掌車があったり。
ヨ
沿線の九頭竜川には立派な橋が架かっております。
九頭竜川

来た列車で戻り、福井で飯を食べ、今度は三国港へ。
こちらも一時間弱で三国港へ到着。レトロな駅舎が印象的です。

また、駅の福井側には
ねじりまんぽ
ねじりまんぽ(煉瓦の積み方の一種)のトンネルもありました。さすが西日本!

駅名に港とつくだけあって、海が見えました。
三国港

再び来た列車で戻り、田原町で下車。福井鉄道に乗り換え、ちらっと沿線へ出向きます。
時間の都合で急行停車駅の浅水で下車、人んちの軒先でお手軽撮影。
福井鉄道大型車
あんまりこない大型車(後打ち)や
福鉄モ770
本命の名鉄譲渡車モ770型。

時間の関係で30分くらいしかいられなかったけど、満足です。
また来たいなぁ。

福井鉄道急行で戻り、今度はサンダーバードで金沢に戻ります。
そして、ホテルで同部屋の部員と待ち合わせをし、駅で飯を食い、ホテルへ向かいました。
この日で、福井県は越美北線を残すのみとなりました。

旅は続きます!

海を見に行く旅 その弐

はい、本編いよいよ始まりですー。
というわけで、北陸へ行ってきました。
今回は乗りつぶしをメインにし、できるだけ観光もしたいなぁ、という魂胆です。
なお、今回の旅は北陸フリーパスで行ってきました。
この切符は、往復の新幹線とはくたかor北越のグリーンが乗れ、フリーエリアの特急も乗り放題のお得なきっぷです。

あ、写真のサイズが違うのはコンデジと眼レフを使い分けたためです。

まずは東京よりE4グリーンで長岡へ。
E4グリーン
最初からクライマックスですw
いきなり豪華なシートです。
ちなみに、普通車はスキー客で超満員でした。大半の人は越後湯沢で降りていきました。

渡しは北越に乗るため、長岡で下車。
長岡では、定時で北越がきました。正直天気が荒れていたので不安でしたが、一安心。
ちなみに485の半室グリーンはこんな感じ。
485グリーン

その安心もつかの間、柏崎からは徐行運転となってしまいました。
だって、こんなんですよ。
荒れる日本海
おかげで30分遅れで直江津に到着。西日本エリアに突入です。
似たような景色を通るのに、ほとんどスピードを落とすことなく富山に到着。
485北越
富山では、部員とたまたま会って、駅そばで昼食。始発サンダーバードで高岡へ。
とりあえず氷見線、城端線の順に乗りつぶします。遅れていなければ万葉線も乗るつもりでした。

こっからはこんなボックス。
キハ47ボックス
E4グリーン→485グリーン→683自由→国鉄型ボックスとだんだんグレードが下がっていきますw
アッチュー間に氷見へ到着。
氷見線キハ47
なんかラッピング車両でした。

来た車両で高岡、城端線に乗り換え城端へ。
だんだんと雪が深くなり、城端へ到着。
城端駅
すごい雪でした。

城端はTrue Tearsの舞台だそうです。
True Tears
今度はハットリ君のラッピングでした。
城端線キハ40 ハットリ
こいつで折り返し高岡、普電で富山へ。

時間的にリバイバル白山が来そうだったので駅先でちょっと撮影。
413青単色
青単色や
485リニューアル 北越
北越が来る中
485リバイバル白山
本命登場。到着番線もわからず、意外なところに入ってきました。
それと到着直前のすごい雪w
485リバイバル白山2
頭とケツでマークが異なっていました。

時間がまだあったので、ライトレール往復。
ライトレール

その後先輩と合流し、富山の宿へ。途中迷って電鉄富山に入ってしまったら、京阪3000だった車両が。
電鉄富山

その後ちゃんと宿に到着。飯を食い、風呂に入り、先輩の部屋でしゃべって寝ました。

続きます。

海を見に行く旅 その壱

はい、新シリーズです。

というわけで、三浦にいってきました。
あれ、期待していたのと違う!って思った方。
この旅は一連の流れだと思っているので、ご勘弁を。

横浜ではち☆よん氏と、汐入で後輩と合流し京急で三崎口へ。
三崎口からはバスで城ケ島。

城ケ島の灯台
城ケ島の灯台や
城ケ島の岩
層の見える岩などをみて。

京急城ケ島ホテルの足湯がタダで入れたので海を見ながらこの先の行程を決めたり。
やっぱり海っていいなぁと思いながらゆっくり過ごしました。

その後バスで戻り、電車で久里浜へ。飯を食い、バスで浦賀方面へ。途中でこんなのに乗りました
浦賀の渡し
浦賀の渡しです。後輩君が知っていました。こんなのがあるとは知らなんだ。
横須賀市の土木課が運営しているそうです。土木ってこんなこともやるんだ…。

湾を渡り、再びバスで観音崎へ。
バテながらも灯台へ。
観音崎

船がたくさんいました。
観音崎灯台
上から見る景色がまたいいこと。
しばらくぼーっとしていられました。

灯台が時間で閉まってしまったので、再びバスで浦賀へ。浦賀からは電車で堀之内、久里浜出庫の始発特急で横浜へ。そしてなぜか同期がさらに2人合流し、みなとみらいへ散歩して帰りました。

続きます!

海を見に行く旅 その零

はい、帰ってきました。
青い鳥を見てる人はだいたいどのルートで動いているか察しがついているかと思いますが。
なかなか楽しかったです。

細かいことは写真をまとめてから。
ではでは。

再びの鬼門へ

更新したいネタがないわけではないですが。

また、旅に行ってきます。
行先は“鬼門”です。いろんな意味で。
ま、一応上陸はしているエリアなので生きて帰れるとは思っておりますが。

今回最も懸念しているのはあのオレンジ軍団の聖地(大宮ではないですが)
なんか…吹雪らしいじゃないですか。

ま、なんとかなるでしょ。
昨年の悠パンマンゴールのように、さくっとwestエリアに侵入してやるぜ!

ということで
いってきます。

ではでは。
プロフィール

M式自連

Author:M式自連
正式名称はM式自動解結装置
百万都市・川崎に生息中。頑張れ川崎フロンターレ。

すきなのは名鉄電車と模型製作と二次元関係。
AL車とSR車が特に好きです

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カウンタさん
カテゴリ
リンク
リンク

【Rewrite Harvest festa!】

Rewrite続編発売中!
【龍マグロのブログ】
同じ学部の龍マグロ氏のブログです。撮り鉄に目覚めたようです。
【出発進行!】
同じ学部のFe氏のブログです。彼の行動力には脱帽です。
【あきのはゆうぐれ】
柚木あきは氏のブログです。大学生になれたようでなにより。
【出町柳行K特急】
後輩のブログです。写真とかやっているようです。
【おけいはん@A◇7】
後輩のちゃまた氏のブログです。/br>
【京急模型工作記】
後輩の81SH氏のブログです。京急関連の記事がメインです。
【東京18時03分発】
後輩の東横特急5073F氏のブログです。こちらも模型メインです。
【2nd-train ~鉄道写真速報サイト~】
全国の臨時列車の記録が載ってます
摘みたて!ようかん発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード