スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HB-E210甲種とか

ものっそい久しぶりの旬ものですね。
だって20分ほど前の話なんだからw

というわけで東北仙石ラインに導入される新車、HB-E210系の甲種です。
昨年末に行われる予定でしたが、どういうわけかウヤになってしまい、年始の輸送となりました。
年末だと授業かなんかと被っていたので、動ける時に来てくれてよかったですねぇ。

待っていたら205の試運転が来ました。
武蔵野線205試運転
ほどなくお目当てのものが。
HB-E210甲種
最近のJR東お得意のディーゼル車とそっくりの鋼体ですね。足回りなどは私にはわかりませんw

次はまた夏旅行に戻りたいと思います。
ではでは。
スポンサーサイト

2014年夏旅行 その5

ここ最近は某研究室TAからの再提出メールにおびえて生活しておりましたが、未だに来ないためもうそろそろ勝利宣言を出してもいいかな、と考えています。

続きです。東北方面ラストです。
この日は宮古経由で帰ります。山田線が復旧していないため、バスを乗り継いで宮古へ向かいます。
ホテル正面のバス停からバスに乗り、道の駅やまだへ。
山間の地域は特に津波被害もないため鉄軌道もなんともないのですが、津波被災地は未だに何もなく、鉄道は跡形もないj感じでした。
岩手県交通

すぐに接続はあったのですが、せっかくきたのだから少し観光、ということで一本送ります。
道の駅やまだ
大型タイプのバスで宮古まで楽々。(ひじ掛けなどはかなりガタがきていました…)
そういや山田線は三鉄移管で復旧との報道がありますね。JRがやるよりも鉄道復旧ははかどりそうですね。
岩手県北交通
宮古で昼飯を食べ北リアス線で田老へ。
田老
ここには万里の長城と呼ばれる巨大な防波堤があったのですが、無残にも破壊されていました。
万里の長城
しばらく滞在したのち(戻る列車がないだけ)宮古へ。
宮古からは山田線で盛岡へ。列車はすでに入線しており、車内は混み合っていました。
途中の区界駅では虹もかかりました!(写真ではわからないかも…)
区界
定時に盛岡に到着。新幹線に乗り換え二時間半ばかで東京に戻ってきました。早いね!
E5

長々と東北編をやってきました。
岩手県に足をつけたのは初めてで、被災地に訪れることも初めてでした。
衝撃的な風景はかなりありましたが、その中で人々の暮らしが確かに存在することもわかりました。
土木をかじっている者の一人として、よりよい社会を築いていく必要があることを実感しました。

夏の旅行はまだ続きます(爆)。
ではでは。

2014年夏旅行 その4

明けましておめでとうございます(遅)
今年も当ブログをよろしくお願いします。

年末はちょこちょこ動いていたのですが、年始は一日からレポート漬けでした。一応提出はできたものの再提出の呼び出しに日々おびえながら生活しております。明日が正念場と勝手に予測しておりますが。

続きです。

仙台から東北線でひと眠り、一関へ。大船渡線に乗り換えて気仙沼へ。
鉄軌道は気仙沼まで。ここからはBRTになります。
ちなみに気仙沼駅構内はこんな感じ。気仙沼線BRTの舗装がされております。
気仙沼BRT軌道
大船渡線BRTは駅前ロータリーからの発車です。観光タイプの車両でした。これでいて18きっぷでのれるのだから。
大船渡線BRT
気仙沼駅を発車すると一気に標高を下げ海辺に近づきます。そして、初めて津波被災地に足を踏み入れることになります。
商店などはプレハブで復旧されているところもちらほら。港湾はコンクリートが打ち直されていました。
リアス式海岸の特徴でもある海山を幾らも乗り越えて、最初の目的地である陸前高田に到着。フロンターレのmind-1プロジェクトでもおなじみですね。
一本松
一本松です。
気仙川
気仙川には高台住宅造成・低地盛土造成用の土砂運搬コンベア用橋梁がかかっていました。
街中は土砂を満載した大型ダンプでいっぱい、歩行者なんていませんでした。
盛土中
コンベアから土砂が運ばれてきます。
大船渡線軌道跡
道路が大船渡線を超えていた跨線橋です。辛うじて鉄道跡とわかりますが、軌道は流出しているため写真ではよくわかりません。

陸前高田の駅は高台にある合同庁舎の一角にあります。こちらでは人影も見られました。週に半分くらい営業を行っているそうです。MV端末があるとのことなので、翌日使う乗車券を発行してもらいました。
陸前高田駅
再びBRTに乗り盛を目指します。
気仙沼から陸前高田市内までは道路を走っていましたが、この先は旧鉄道区間を走ります。
信号は往時のままですが踏切やBRT用の交換設備、乗り場などは新設され、軌道は撤去されアスファルト舗装がされています。日中ということもあったのでしょうが、あまり乗客はいませんでした。この輸送力ならBRTでの復旧で十分との判断なのでしょう。鉄軌道による本復旧は難しそうです。

盛駅には駅構内に到着。
盛駅
岩手開発鉄道の貨物もやってきます。
岩手開発鉄道
盛から釜石までは三陸鉄道に乗車。全線復旧から4ヶ月ほどしかたっていません。
南リアス線
沿線には盛土をし直したような軌道もちらほら見えました。それでも鉄道による復旧を最優先した姿はまさに復興の光となっているのでしょう。

釜石ではオープンしたばかりのビジネスホテルに泊まりました。少々値は張ったものの、大満足でした。

続きます

ではでは。
プロフィール

M式自連

Author:M式自連
正式名称はM式自動解結装置
百万都市・川崎に生息中。頑張れ川崎フロンターレ。

すきなのは名鉄電車と模型製作と二次元関係。
AL車とSR車が特に好きです

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カウンタさん
カテゴリ
リンク
リンク

【Rewrite Harvest festa!】

Rewrite続編発売中!
【龍マグロのブログ】
同じ学部の龍マグロ氏のブログです。撮り鉄に目覚めたようです。
【出発進行!】
同じ学部のFe氏のブログです。彼の行動力には脱帽です。
【あきのはゆうぐれ】
柚木あきは氏のブログです。大学生になれたようでなにより。
【出町柳行K特急】
後輩のブログです。写真とかやっているようです。
【おけいはん@A◇7】
後輩のちゃまた氏のブログです。/br>
【京急模型工作記】
後輩の81SH氏のブログです。京急関連の記事がメインです。
【東京18時03分発】
後輩の東横特急5073F氏のブログです。こちらも模型メインです。
【2nd-train ~鉄道写真速報サイト~】
全国の臨時列車の記録が載ってます
摘みたて!ようかん発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。